3 ロボットメーカーのwebサイトについて考えたんですけど…

2021/11/01

t f B! P L
 こんにちは。なんとか三回目まで続いて嬉しい匿名ブロガーです。
(ブロガーって死語かもしれないのですが、代わりの言葉が思いつかないので使ってます。)

今回は、今年9月にリニューアルした当社のwebサイトについてお話しします。
webサイトリニューアルにあたって目指したのは、カワダロボティクスのミッションを大きく打ち出すこと、「アイデンティティの確立/提示」です。
ぱっと開いていただいたときに、今のwebサイトのトップページって、NEXTAGEの写真もないし、「これなんの会社?」ってなりやすいと思うんです。
これについてはきっと、賛否(否、のほうが多いのかな)あるんだろうなと思ってます。
でもこれが、狙いなんです。ぱっと見、なんの会社かわからないwebサイトでいいんです。

トップページで表現したかったのが、カワダロボティクスがこれからどんどん成長していく、ひとの(NEXTAGEをつかうひと、一緒に働くひと、つくるひと)可能性が輝かしく広がっていく様子です。

まず、webサイトに訪れていただくと白い丸がたくさん出てくるのですが…
これ、泡じゃないんですよ。光の粒子なんです。
第一回で軽くふれたように、カワダロボティクスはなかなかチャレンジングなことをしている会社です。
平坦な道のりじゃない。山なんです。山をのぼってってるんです。

それで、ずーっと登ってくと霧がみえてくるんです。(霧=光の粒子)
さらに登ると、霧が晴れて空がきれいに見えます。
「光の粒子」が消え去ったあとの背景色の黄色-青のグラデーションは、きれいに見える「朝の空」をイメージしています。
※私そんな過酷な登山したことないので、イメージです…。

この先のカワダロボティクスに、たくさんの方が期待してくださるように、
社員が理想を描いていきいきと働けるように、
NEXTAGEによって「ひとの可能性」が開花して輝いていくように…
こんなストーリーをデザインで表現しようと試みました。

ロボットメーカーのwebサイトなら、ロボットの写真やスペックがあれば十分かもしれないけれど、
「必要最低限のもの」の上をいくのがカワダロボティクスです。
ロボットメーカーのwebサイトだって、おしゃれでよくないですか?
かっこよくてよくないですか?楽しくてよくないですか?
…と思って、上記のストーリーをふまえつつ、私の好きなデザインを目指してみました(私のって言っちゃった)。
※今の当社のwebサイトはこれらを全部網羅してるわけじゃないです。
※NEXTAGEの情報は製品サイトにたくさんありますので、ご必要な方は必ずチェックしてくださいね!
※「NEXTAGE特設サイト」というおしゃれなアイコンからとべます。

考えたことはいっぱいあるのですが、あんまり長くなってもしょうがないので、
今日はこのへんで。
また12月のはじめに更新するので、遊びにきてくださいね!(きっとあっという間なんだろうな~)




Translate

QooQ